やはり地元でしか食べられない郷土料理を楽しみたい!!

最近は郷土料理や気になるご当地グルメを現地までいなくなくてもアンテナショップなどで食べる機会が増えてきました。

しかし、旅行雑誌で紹介されている料理やお土産はやはり現地で手に入れたいものですよね。季節限定の料理などは仕事の都合で休みがあまり取れない時があります。

そんな時でも僅かな休みを利用してその土地で食べたい郷土料理って結構ありますよね・・・旅行の目的はもちろん、観光地を巡ることを楽しみの一つとしてプランを立てる人が多いでしょうが旅行先でしか食べられない地元の料理を堪能することも旅行の醍醐味です。

郷土料理やご当地グルメを案内している雑誌やインタネットからの情報・ガイドブックなどを参考に旅行プランを立てる人もいます。

まだ子育て中でもある30代、40代は家族連れで観光地やテーマパークなどを中心で国内旅行を楽しむ傾向があります。ですが・・・


50代になると子育ても終わり夫婦二人っきりでグルメ旅行を楽しむ夫婦が多くなってきます。

その一方では友人や同窓生で海外の旅行を楽しむ人達もいます。旅行先で食べた郷土料理やご当地グルメを身近で楽しみたい人も増えてきています。

なので、近くで地元の物産展などがあると足を運ぶ人も多いです。それでも現地で食べた時に比べると感動しないという人が中にはいます。旅行先でのワクワク感や人柄に触れての観光の楽しさが身近なお店でじゃ満足できないのでしょう。

そんな人は、やはりわざわざ遠くまで足を運んでグルメを楽しみたいのでしょうね!!

やはり現地で食べたほうが新鮮で美味しく感じます。

ところで国内では長崎県の「軍艦島」を始め23の施設が世界遺産登録されることが決まりました。この事を受けて地元の人は観光客の集客アップに期待しているようです。

もうすぐ夏休みやお盆休みが近づいてきます。休みが長期に取れる人は海外の美味しいグルメを目的に楽しみに旅行プランを立てる人や

短い休暇を利用して国内の郷土料理を現地で楽しみたいものですね。