大人のカルチャーセンター!今、多くの中高年に人気沸騰中

今まで仕事一筋で頑張ってきた中高年者が退職を迎えると日々の生活に「自分の居場所がなくなってしまった」と感じる人が結構います。

ほとんどの人が再就職を希望しているようですが、それでも仕事を見つけるのは、この時代、容易ではありません。

そんな中で少しでも自分の居場所や仲間づくりをするために【大人のカルチャーセンター】に通う人が増えています。

もちろん、自分の好きな趣味や学習を学ぶことが目的ですが、一番の希望は生きがいつくりをするために、新たな教室に通い続ける人が多いのです。

実際、高齢者が中心にカリキュラムも作ってあるので体力的にも負担がありません。

大人になっても友達が増える

例えば「コーラス」は月に2回程度で時間は1時間30分程度です。

クラシックやシャンソン・歌謡曲などを専門の講師の指導の下で本格的に学べるコースがあります。

日頃一人で生活している高齢者が多い中でこの教室に通うことで、大きな声を出して日常で貯まったストレスを発散することができます。

また、新しいお友達とおしゃべりをして笑うことで元気になったという生徒さんがたくさんいます。

そして、密かに人気が沸騰しているのが、水彩画なんです。この「水彩画」は景色や野花などをスケッチして色彩や筆の運び方を教えてくれる教室があります。

自分の好きな風景を楽しく描いてはがきや手紙にして遠くに離れた子供や孫に贈ってる人もいます。

また自分の作品を額縁にしてリビングや部屋に飾って楽しむ人も多いです。

心のこもった作品なら少々仕上がりが満足できなくても大丈夫です。

親しい人に贈ることで心の交流ができて感謝されると生きがいを感じる人が増えているんです。

大人になったら健康寿命を考えないと

その他、もっとアクティブに活動したいと思っている人なら、「健康ヨガ」は日頃から運動が苦手な人や散歩することが苦手な人はヨガ教室で柔軟な体を作ることができます。

というのも体が硬いと高齢になると転びやすくなったり、骨折しやすくなります。

それが原因で寝たきりになって介護が必要になったりします。足腰はやはり、健康寿命と密接に関わっているからです。

平均寿命は医療の発達で年々高くなってきていますが健康寿命も伸ばしていきたいものです。

また簡単な日曜大工や将棋・生け花など趣味の教室に通う高齢者も増えています。

退職した後、新しいことに挑戦することで心や頭を刺激して脳の活性化に繋がっていきます。夫婦で一緒に大人のカルチャーセンターに通えたら、それは素敵な日常になるかもしれませんね。